読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性的なファッションの変化

ストリートファッション誌と言えばの

 

ファッション誌「フルーツ(FRUiTS)」が月刊発行を終了したらしい。

 

最大の理由がなんと「オシャレな子が撮れなくなったこと」だそう

 

 

言っていることが良くわかる。

 

今は本当に綺麗な子もお洒落な感じの子も増えたけど

 

標準の人が増えてしまっただけ(コンサバになっただけ)

 

 

自我を服で表現するような思い切ったタイプは

 

減ってしまった。

 

私は昔 ”アメ村キッズ” だったけど

 

たぶんこれも死語だろうね。

 

針金アクセサリー(自作)とか古着着物をアレンジするとか

 

民族衣装を今風にきるとか

 

ダサいのをお洒落にしてしまうとか

 

そういうのは古いのかなぁ…

 

自分を知るって

 

一杯失敗もするからこそのこと

 

私は散々失敗したから(笑)

 

自分に何がいいかを知っている。

 

(髪を含め大概やったよ(笑))

 

私みたいな無茶(笑)をしろとは言わないけど

 

もっと着たいものにチャレンジして欲しいなと思う。

 

周りの目を気にせずにね。

 

魅力はその先にある。