素敵な品物

こんばんは~

 

写真は今日行ったカフェのクリスマスリース

 

とっても可愛くて本当にほっこり♪

 

恐らく完全手作りだと思うのですが

 

 

物には、目に見えないエネルギーが存在します。

 

このリースはきっと作り手がとても気持ちを込めて作ったもの

 

見る人を幸せにする。

 

とても良いエネルギーが乗っているものってある。

 

そういうものばかりを大事に使うって

 

もう結果が見えたようなもの

 

持つものもそうだし、人にプレゼントするものも

 

そういうエネルギーが高いものを選べる人でいたいと思う。

 

 

変化の前の時

こんばんは~

今日は、本当にしょうもない感じのわたしの独り言です。

 

昨日から少し不思議な感じにはまってる。

凄く怒られたりとか、一見良くない感じに見える状況だけど

なんか違う…ただ悪い状態とは少し違う

ああ揺り戻しが起きてるな~と思ってた。

 

説明が難しいけど

 

ああ…わたし今大きく変化するんだなと思う。

怒りというより

静かに『ふーん。そうなんだ…』って全く何も思わない自分自身がいる状態。

 

良くないときは、頭の中ぐるぐる迷走したり

自暴自棄になったりするけど

それがない。ただ静かに受け止める。ああ貴方はそう思うのねって感じ

否定も肯定もしてない。そのまま受け止めてる。

 

眠気もすごいし(笑)

こんな時はゆっくり寝るに限る。

おやすみなさい。

 

 

エンパス(特殊共感力)について

 

こんばんは~

 

今日はですね…自分でも、ちょっとメモの為というか

『これは残しておかないと』と思ったので

この題材に触れようかと思うのですが

 

エンパス(特殊共感力)について、

 

(本日は、少し内容がぶっ飛び(←古)ますので、スピな内容が無理な方は

ここで遠慮なく退出ください♪)

 

なんか少し前に流行ってしまった?感があるのですが

実はこれ…本来は全ての人が出来るんです。

ただ、ある程度の魂の成長は必要です。

(何故なら全ての感情が分かるというのは大変危険な事でもあるのです。

なので、ある程度精神の成長した次元でないと厳しいのです。)

 

さらに話がとんでもない所に行きますが、

わたしは、スターピープルの中のインディゴです。

地球から見て少し異次元からこの世に来ています。(自分で言いながら少し笑えます。)

 

その次元の人間からするとエンパスとは当たり前の事なのです。

かなり昔の…というか未知の話になる地球アトランティスやムーなどの時代では、

テレパシーで会話をしていたといわれます。

 

そして、わたしも恐らくテレパシーで話をしていたんだと思います。

下記にある内容のエンパスの身体直感型以外すべて当てはまります(笑)

繊細な方がこの能力を持つと精神が持たないと思います。

わたしはありがたいことに、かなり強い精神を持っています。

数々の視て戴いた占い師に『強いね』と言われてます(笑)

それでもエンパスは大変です。

繊細な人のエネルギーはそのまま繊細に伝わりますし、

怒りがある人はそのまま怒りが移ります。

体調悪い人といると体調悪くなります。

 

それだけだと良いのですが、サイキックアタックも敏感に感じます。

とにかくエンパスの方は苦しんでいる方が多いと思います。

 

エンパスの方に向けて、まだ能力をコントロールしている人間からのメッセージです。

 

とにかくわたしたちは、何か強い目的があってこの世にきた可能性があります。

今、地球は大きな変化の真っ只中にいます。

基本、その手伝いなどで来たのです。

ただ、地球は思ったより凄まじいエネルギーでした。

ネガティブな欲深い感情に対応できてないのが本当のところです。

だからこそ、自己否定や自己卑下ではなく怒ったり、悲しんだりすることを自分に許可してほしいのです。(自己否定が一番低いエネルギーを放ちます)

そして、他人との境界線をしっかり引いてください。

それは孤立することではありません。

自立することです。

あなたは貴方、わたしはわたしです。

信頼はとても高いエネルギーです。

そして、何があっても口角をあげていてください。

自分自身に微笑んでください。

身体から自分をだますのです。

貴方ならこの意味が分かるはずです。

大丈夫‼

この次元は、かなり過去に乗り越えたものなので戸惑ってしまうのですが、

わたしたちは、闇から生まれた光の子

闇の中の光を信じてください。

貴方自身を信じてください。

全ての魂の奥に『ありがとう。愛してる。』とほほ笑んでくださいね。

 

今日はオチはありません(笑)

ではでは

 

※下記にコピペしたエンパスの情報を載せておきます。 

 

身体直感型

主に、人の身体に起きていることを知覚します。
たとえば、赤ちゃんの鳴き声で、その子が何をして欲しいかを母親は直感でわかりますが、それも限定的なエンパシーです。
この関係が、広く他人に対しても外から分かってしまう能力と言えます。

身体ワンネス型

身体直感型は外から知覚しますが、ワンネスはそれを自分の身体の中で同じように体験する能力を持っています。一緒にいる人の身体の不調部分とシンクロして、自分自身も痛みなど不具合を「一体化」して感じてしまうのです。

職場やクラスで不穏な空気が流れたとき、必要以上に胸が締め付けられたり、のどの渇きや動悸、又は胃が痛くなったりしませんか?
もしかしたら、その感覚はあなた自身のものだけでなく、その場にいる全員の体調を受け取ってしまっているかもしれません。

感情直感型

声の調子や話すスピード、ふとしたしぐさや目の動きで、その人の感情が瞬時に分かる能力です。
顔の表面的な表情と、内心が違う人が目の前にいると嫌な気持ちになったり、いたたまれなくなりませんか?

共感と同情は違います。また憐憫とも異なります。
哀れむ演技をする人をあなたが嫌悪していたら、あなたは感情直感型のエンパスかもしれません。

感情ワンネス型

感情直感型は外からの知覚ですが、感情ワンネスは身体ワンネスと同じように自分の内側で同じように体験します。
ただ単に同調や迎合することではなく、身体の内側で同じ感情を感じてしまうのです。

人ごみやパーティーなどでぐったり疲れてしまう人は、このタイプかもしれません。
人の感情に振り回されたり、エネルギーを吸い取られてしまうと感じることもあるでしょう。
その場合は、これから能力を上手くコントロールしていくことで、身を守っていかなくてはなりません。

知的変容型

知的変容型は、人の思考の構造を自分のもののように体験する能力です。
エンパシーの中でも理解されにくい能力だとされています。
また、自分自身でも気付きにくいかもしれません。

知的な人といると強い反応が現れたり、数学はチェス・コンピューターなどに惹かれたり、情報より知識を探求する方が好みであったりしたら、あなたは知的変容型のエンパシーであるかもしれません。
また、複雑な仕事や論理を、分かっている人と一緒に仕事するとすぐに身についたり、高度であればあるほど早く理解できる能力があることも特徴です。

霊的一体型

スピリチュアル・ワンネス(霊的一体化)は、人の内面をそのまま体験できる能力です。
これは、上記に挙げたどの能力とも違い、制限がありません。
もう一段階スピリチュアルな次元で、たとえばすでに亡くなった賢者とも交流できます。

スピリチュアル・ワンネスの能力はだれにでも備わっているとされています。
この能力が開いていくと、魂は学びを深め、より霊的な進化を遂げていくことが出来るでしょう。

~ 特殊なエンパシーのタイプ ~

ここからは、より珍しいエンパシーの型について触れていきます。

動物エンパシー

動物と魂レベルで会話することが出来るだけでなく、人間の感覚を超えた好物の知性を感じることが出来ます。
この能力を持つ人にとっては、名ばかりの動物愛護はむしろ違和感を感じるかもしれません。
なぜなら、動物は人の従属物ではなく、独立した一つのスピリットだと感じるからです

メディカル・エンパシー

身体レベルで人と結合し、その上で相手を自ら体験し診断する能力です。
二つの身体エンパシーをより深くした能力と言えなくもありませんが、たとえば治療の可否や余命が分かってしまう程となると、むしろまずは自分自身を守るところからはじめなければならないかもしれません。

ガーデニング・エンパシー

植物と一体化できる能力です。
ただ植物に話しかけることではなく、自らの内側で植物の感覚を感じ取ることが出来る能力です。
植物の中へ意識を入れて同化し、声を聞き、何が必要かをたずねることが出来ます。

クリスタル・エンパシー

鉱物の世界を共感することの出来る能力です。
単に石の波動を感じることが出来ることではなく、クリスタルの世界に同調し旅することが出来るのです。

その他特殊なエンパシー

分子エンパシー・エレメンタルエンパシー・環境エンパシーなどがあるといわれています。

 

 

決めつけない。自分を自由にさせてあげる。

おはようございます。

 

今日は、ちょっと鑑定しながら感じたことを…

 

占いしているので、「あなたはこういう方ですよ~」と話しますが

 

それにあまり縛られないで欲しいなと思うのです。

 

なんに関しても、不自由な人って多くて、多分日本人の悪いところであり

良いところなんでしょうね。

 

〇〇だから!って結果や事実がそうではないのに

 

身動き取れなくなっている人が多いなと感じます。

 

常識って古くなった価値観だったりします。

 

この世は変化することが自然で、そのままとか変わらないというのは

少し不自然なんです。

変わらないことでも、少しずつ変わってるはず

バージョンアップしているはずです。

 

ホリエモンさんも言ってたらしいのですが

これから肩書一つの名刺なら捨ててしまえと…

なんか分かります。

一つの事を突き詰められるのは、選ばれた人で

どちらかと言えば、その他の人は色々な事をちょっとずつ出来るはず

それを全部見せてしまえと言っているんだと思います。

 

わたしも占い師(サイキックエネルギーカウンセラー)であり、アロマセラピストであり、スタイリストであり、DJであり、モデルでもあります。

 

型にはまらない、自由に自分を創造してみる。

仕事や生活全てをもっと自分の中から心地よさを求めて決めてみる。

周りは関係ない、自分がどうなのか?の心地よさです。

 

そしてその需要を探せばいいのではないのかな?と思うのです。

 

イライラする時は

こんばんは~。

 

今日はお休みだったので

ファッションの話でもしようかと思ってたのですが

(普段は自宅なので部屋着で一応お洒落ジャージ(笑))

 

ちょっと最近、周りでイライラするというキーワードをよく耳にするので

それについて話してみようと思ってます。

 

わたしは今は、本当にイライラなくなりましたが、

ちょっと前まで凄かったです(笑)

 

大概そういうときは、何かを完全にコントロールしょうとしてます。

 

自分のことなら、どうにかなる場合がほとんどなので、まだ良いのですが、

だいたい他人も絡んでる

そうなんです!人は思い通りにはならないです。

 

どうにもならない事をどうにかしょうとしているために

イライラしてきます。

 

そしてまた、自分だけで抱えて悶々としている(笑)

 

出口がありませんよ!それじゃあ。

 

一番はコントロールを止められることですが、

厳しい人もいらっしゃると思いますので

そのどうにかしたいことを関わる人に話してみる、相談してみる…それがまず一歩。

どういう結果であれ、状況は動くので大分スッキリするはず。

 

そして最終的には、こだわっていた【何か】から

それから一旦意識を外して

他の事に夢中になってみて下さい。

 

いずれイライラも感じなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての悩みは客観視で解決する

こんばんは~。

 

鑑定のお客様に「先生の声は誠実な感じがして沢山話してしまう。」と言って戴き

 

さっそく転がされてる、調子に乗っているアラフォー女です(笑)

 

 

さて、色々な悩み事が皆さんあると思いますが、

悩みの大半は客観視出来れば解決してしまいます。

 

よく、占い師をしていると「先生は自分のことは見えるんですか?」と聞かれますが

基本無理です。(笑)

なぜなら自分の事を客観視するのは難しいから ←そんなもんです(笑)

 

つまり、悩みが解決しないときは客観視が出来ない…いや、したくないかな(笑)

と言うときです。

占い師を時々、魔法使いのように思ってしまうかたもいらっしゃるんですが、

違います。

ぼくドラえもんじゃないです笑)

占い師はあくまで色々な事が分かるだけ

 

人生は自分自身が作ることです。

なので、自分とは違う目線として使ってみて欲しいんです。

 

第三の目線で物事をみると今まで見えていたことが

奥行きのあることに見えてくると思います。

これが大事です。

 

物事は一方通行では無いです。

 

いくつか道があるのですが、必死なるとそれが見えません。

 

深呼吸してそんな自分自身に気付いてほしいのです。

自分でトラップに引っ掛かってるような状態だということに。

 

「あーそっか~!!!」

がキーワードです。

 

これで呪縛から解き放たれます。

 

人生で身動き取れなくなったときは

自分の考え方を少しだけ疑ってみてください。

 

 

皆様が少しでも

 

軽やかに生きれることを願っております。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

お別れ…生を繋ぐということ

おはようございます。

今日は、ちょっと…いや

 

とても悲しい話です。

 

 

今朝、家の猫が亡くなりました。

 

年齢は不明です。グレーの恐らく血統猫(シャルトリューぽい)でメスで

実は野良猫いや…迷い猫です。

グレちゃんと呼んでました~!←ベタ

 

去年の夏ごろから庭の煮干しの出し殻を食べにくるようになり

私たち家族にとても懐いてくれました。

「どこの子だろね~」と冬を超えて

 

今年の春、4月1日エイプリルフール(笑)忘れもしません。

その日、グレの様子がおかしく、なんかソワソワしているようでした。

母が家に猫をいれてあげるとコタツへ一目散に

 

そして私がかなりやんちゃな(笑)首輪をつけてあげようとして

コタツをめくると出産してました。

 

わたしは嬉しいのか、何なのか良く分からない悲鳴をあげ

そこから4匹の子猫の育児がはじまります(笑)

 

黒白のブチのオスが2匹、メスの黒猫が2匹

オスの子の1匹はちょび髭の模様がついているので【ちょび】

もう一匹のオスは【そら】

メスの黒猫は大きい子が【ララ】小さい子を【キキ】と名付け

それぞれ、本当に個性豊かに育ってくれました。

 

本当に6か月で去勢手術もして(親は出産後、2か月ほどでしました。)

その時にまだ、子猫達はグレの出ない母乳を飲んだりして

本当に困った困ったといいながら賑やかな猫のいる生活でした。

 

グレはときどき、息が呼吸が変だったり

とても咳き込んだりする子でした。なんかの病気だったのかもしれません。

獣医は喘息?かも知れないと言ってました。

 

昨日あたり、本当に元気がなく食べる気力もジャンプするのも

やっとという状態でした。

そして朝、庭に出るとき子供の後を追おうとしてそのまま亡くなったようです。

 

朝、グレの遺体を見て、わたしはエネルギーが分かってしまうので

ああ、ここにはもういないなと余計感じました。

そして本当にふっと

「よく頑張ったね~子供たちは大丈夫だからね。お疲れ様。」

と声をかけていました。

 

あの世を感じると

永遠の別れでもないのですよね。

あの世は、本当におだやかな場所なので

だから見守ってくれてるって感じたんですよね。

 

そして今日は晴れているのですが

庭に子供たちが元気に走ってました。

 

ああ…命は繋いでいくんだと感じたんです。

あまりにも美しい光景で、きっとグレも見ているんだろうなと思いました。

 

一旦、お別れなので

どの子も分かるのか寂しそうですが、

ご飯はモリモリ食べてますし(笑)大丈夫です。

 

幸せな日々をありがとうグレ!

あなたは、やっぱり天使だったんだね。

またね。

 

f:id:sawaka11:20171128140727j:image