ツァフキエル さわ夏の占星術と美容ブログ

プロの占い師として10年以上、1万人を超える鑑定 又、アロマセラピストやアパレル業界に関わり、クライアントが幸せを感じる生き方を追求します。

星を使う前に 大切なこと

こんばんは~!

 

今日は、牡牛座の新月後の天王星の牡牛座入り!

なんて状態なので、この話をするのが占星術の占い師だろうって流れですが

別の話です。(←天邪鬼かw)

 

今日は鑑定が多くて

更に、この大きな流れなので

運の掴み方?みたいなのを感じたんです。

 

 

①運命は全て自分の責任だと言うことが分かっていて

変化する感情を冷静に見れている人

 

②周りがどうだろうか、ペースが全く変わりません♪

わたしは楽しいことしたいんです~って人

 

③不安でパニックが趣味のようになっている人

 

④自分の見通しが甘いのに周りから邪魔されているって思い込む

流れ任せ、他人任せの人生を生きている人

 

って感じの方々がいたとして

みんな①か②がいいって分かっているのに

③か④で生きる。

 

それは自分と今この瞬間に向き合ってないから起こる

つまり自分自身と今に夢中になれる人は

星の流れをバンバン掴んでる。←無意識に

 

星の流れをつかんでほしいからこそ言う

人生で大事なことは

 

自分を知ることと、大切にすること

観察力か直観力を磨き、目の前の事に向き合うこと

 

これしかないんだよ。

 

これは、わたしも沢山過ぎるほどの笑える(笑)失敗をしてきたから分かったこと

一杯失敗すると選択肢が明確になる(笑)

(100のうち、失敗が99だったら…選択するのはもう一つしかないでしょ?w)

 

でも体力・精神力ともに半端なくいるので進めない(笑)

なので、今日からたまに

わたしの面白失敗談を過去の話を

書いていこうかと思います。

 

 

今日は『恐ろしい女友達の話』

 

…いや今から思えば友達でもなかったかもね。

 

ちなみに私は田舎育ちの純粋な子供で

本当に疑うことを知らなかった…暴力的純粋な女子ただの世間知らず

だから、その時まで

妬みとか嫉みで友人ですら足を引っ張るって事を知らなかった。

 

足を引っ張る子ほど、みんなにフレンドリー

とっても仲良く優しく親切に接してくる

そして仲良くなりながらターゲットを絞るんだろうね

 

その時までは、嫌いだったら人はそもそも近づかないと思い込んでた。

 

わたしが経験したのは

クラスの女子にあることないことを言いふらし(男性絡みっぽい)

女子ほとんどからのシカトと

別の女性だけど、転職する情報を前の勤め先にばらし

わたしが不利になるように告げ口して給料減俸と上司とのやくざみたいな口論を

怒られることを陰から笑ってたらしい子←今考えても怖すぎ

 

これをわたしとは友人のように接しながらしてくる

今思い出してもホラーだね。

 

この経験から得たことは

親切にしても盲目的にはならないこと

人は自分が一番大切だから

自分の事は自分で守る

相手の感情を知りたかったら目を見る。

今思えば、目が笑ってなかった(目が作り笑い)

 

頼ると甘えるを間違えなければ大丈夫

わたしは甘えてたね

そう、甘えは狡さだって教訓です。

 

 

 

嘘つき