ツァフキエル さわ夏の占星術と美容ブログ

プロの占い師として10年以上、1万人を超える鑑定 又、アロマセラピストやアパレル業界に関わり、人が幸せを感じる生き方を追求します。

全ての悩みは客観視で解決する

こんばんは~。

 

鑑定のお客様に「先生の声は誠実な感じがして沢山話してしまう。」と言って戴き

 

さっそく転がされてる、調子に乗っているアラフォー女です(笑)

 

 

さて、色々な悩み事が皆さんあると思いますが、

悩みの大半は客観視出来れば解決してしまいます。

 

よく、占い師をしていると「先生は自分のことは見えるんですか?」と聞かれますが

基本無理です。(笑)

なぜなら自分の事を客観視するのは難しいから ←そんなもんです(笑)

 

つまり、悩みが解決しないときは客観視が出来ない…いや、したくないかな(笑)

と言うときです。

占い師を時々、魔法使いのように思ってしまうかたもいらっしゃるんですが、

違います。

ぼくドラえもんじゃないです笑)

占い師はあくまで色々な事が分かるだけ

 

人生は自分自身が作ることです。

なので、自分とは違う目線として使ってみて欲しいんです。

 

第三の目線で物事をみると今まで見えていたことが

奥行きのあることに見えてくると思います。

これが大事です。

 

物事は一方通行では無いです。

 

いくつか道があるのですが、必死なるとそれが見えません。

 

深呼吸してそんな自分自身に気付いてほしいのです。

自分でトラップに引っ掛かってるような状態だということに。

 

「あーそっか~!!!」

がキーワードです。

 

これで呪縛から解き放たれます。

 

人生で身動き取れなくなったときは

自分の考え方を少しだけ疑ってみてください。

 

 

皆様が少しでも

 

軽やかに生きれることを願っております。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

お別れ…生を繋ぐということ

おはようございます。

今日は、ちょっと…いや

 

とても悲しい話です。

 

 

今朝、家の猫が亡くなりました。

 

年齢は不明です。グレーの恐らく血統猫(シャルトリューぽい)でメスで

実は野良猫いや…迷い猫です。

グレちゃんと呼んでました~!←ベタ

 

去年の夏ごろから庭の煮干しの出し殻を食べにくるようになり

私たち家族にとても懐いてくれました。

「どこの子だろね~」と冬を超えて

 

今年の春、4月1日エイプリルフール(笑)忘れもしません。

その日、グレの様子がおかしく、なんかソワソワしているようでした。

母が家に猫をいれてあげるとコタツへ一目散に

 

そして私がかなりやんちゃな(笑)首輪をつけてあげようとして

コタツをめくると出産してました。

 

わたしは嬉しいのか、何なのか良く分からない悲鳴をあげ

そこから4匹の子猫の育児がはじまります(笑)

 

黒白のブチのオスが2匹、メスの黒猫が2匹

オスの子の1匹はちょび髭の模様がついているので【ちょび】

もう一匹のオスは【そら】

メスの黒猫は大きい子が【ララ】小さい子を【キキ】と名付け

それぞれ、本当に個性豊かに育ってくれました。

 

本当に6か月で去勢手術もして(親は出産後、2か月ほどでしました。)

その時にまだ、子猫達はグレの出ない母乳を飲んだりして

本当に困った困ったといいながら賑やかな猫のいる生活でした。

 

グレはときどき、息が呼吸が変だったり

とても咳き込んだりする子でした。なんかの病気だったのかもしれません。

獣医は喘息?かも知れないと言ってました。

 

昨日あたり、本当に元気がなく食べる気力もジャンプするのも

やっとという状態でした。

そして朝、庭に出るとき子供の後を追おうとしてそのまま亡くなったようです。

 

朝、グレの遺体を見て、わたしはエネルギーが分かってしまうので

ああ、ここにはもういないなと余計感じました。

そして本当にふっと

「よく頑張ったね~子供たちは大丈夫だからね。お疲れ様。」

と声をかけていました。

 

あの世を感じると

永遠の別れでもないのですよね。

あの世は、本当におだやかな場所なので

だから見守ってくれてるって感じたんですよね。

 

そして今日は晴れているのですが

庭に子供たちが元気に走ってました。

 

ああ…命は繋いでいくんだと感じたんです。

あまりにも美しい光景で、きっとグレも見ているんだろうなと思いました。

 

一旦、お別れなので

どの子も分かるのか寂しそうですが、

ご飯はモリモリ食べてますし(笑)大丈夫です。

 

幸せな日々をありがとうグレ!

あなたは、やっぱり天使だったんだね。

またね。

 

f:id:sawaka11:20171128140727j:image

 

 

 

アパレル業界のテクノロジー的進歩

こんばんは~

今日はファッションのめっちゃ面白い話題の話!です。

 

所で、お前何者やねん!って思ってくれてると嬉しいですね~。

その内ちゃんと告知させて戴きますが、

現在は委託で占い師アロマテラピスト(ボディ)個人ファッションアドバイザーをさせていただいております。

 

さて、今日ですね~朝SNSの記事をチェックしてたらびっくり

なんかボディスーツ着た男性が流れてくる。

なにこれ?ネタ?と思ったら

なんとあのzozotawnが凄いもの仕掛けましたね。

身体の採寸をしてくれるボディースーツを無料配布って‼

ちょっとまて、なんだそのロボット的なハイテク過ぎる話は?って

脳内停止しましたよ(*⁰▿⁰*)

 

これね~とんでもないことなんです。

ネットでの弱点と言えばサイズが分からないことですよね。

でもね、このボディスーツがあれば、着ればサイズが全身細かく分かるんです。

これ作ったって事は、そのシステムにもう対応出来るようになってるはずなんです。

サイズが細かくわかるので、どの服買えばいいかすぐに分かってしまいますよね…。

じゃー買いますよね。

数千円~数万円ぐらいの単価のアパレルはきつくなりますよ。

その採寸した数値は共有していいっておっしゃってますし…

(個性や特徴がない、普通の服を売っているようなお店は本当に大変になると思います。)

 

もう恐ろしいですね((((;゚Д゚)))))))

 

そしてそのデーターがあれば細かいマーケティング出来たようなものだから

在庫も調整できて…ますます人気の会社になるでしょうね。

私も思わず今朝さっそくポチリましたよ。そのボディスーツ(笑)( ̄∀ ̄)

 

もう洋服屋には洋服マニア(ちゃんと生地感をみたいとか)か

古いタイプの方がメインになってしまいますね。

そうするともっとアパレルは潰れてしまうでしょうね。

なので、やっぱり更にファーストリテイリングの一人勝ち…(; ̄ェ ̄)

 

こ・こわ・怖~!

早く斬新で面白いことを仕掛けるか

個性を出していかないと私はキツイと思います~アパレル業界。

大手の真似しても限界ありますから

本当に個性‼︎小さいから出来る事をした方がいい!

 

もう今の時代は流れがとんでもなく早い

それ流行ってるんだって気づいてから真似するんでは

その感覚では、もう遅いです。

 

もう時代は大きく変化しています。

個人の力がとても大きくなる。

発想したもん勝ち、面白い人がこれからは勝っていくんです。自分しか生み出せない新しいものを発信して行く!

 

今はファッションも流行があるようで、あまり無いようなものだから

本当に多様性の時代。

 

占いで見ても2016年までは縦社会だったけど

これからは2017年からは創造の個人の横社会の時代。

新しいことをするのは、確かにバクチ。

ただ、もう何かの真似ではグラフは下降線です。

現状維持それはもう沈没船ですよ

 

どんな形でも接客方法でも販売方法でもいい、周りと違うこと

それがこれからの生き残りに繋がるはずです。

 

 

 

 

 

 

本当の鏡の法則と占いの真実

こんばんは。

凄くご無沙汰しておりました( ̄∀ ̄)

今日から、またボチボチ書いていきます。

 

さて、わたくし占い師として活動していますが、

鑑定していて気づくことがあります。

 

目の前に起きていることは、自分の心を映していること。

 

例えば、わたしの鑑定で今日は頑固な人に当たりました。

はい、私自身が頑固だということです!(笑)←自爆しました(笑)ε-(´∀`; )

 

本当に人生は完璧で周りに教師がいるんですね。

サラッと流せることは、あまり関係ないことが多いですが

引っかかることは、ほぼご自身の中の問題なのです。

 

これが認められると問題クリアは目の前ですが

認められないですよね(笑)

抵抗するから悩むんですね。

受け入れると後は簡単なのです。

 

また、人はほとんど思い込みの世界で生きています。

客観視出来ることが、成長への一歩

みんな自分にダメ出しはきついことで、それを避けてしまいます。

 

そうすると裸の王様誕生( ̄∀ ̄)です。

 

本当は厳しく見るというのは少しニュアンスが違うのです。

ただそうなんだと事実だけ受け止めるのです。

良い悪いは一方的な判断、主観でしかなく

この世に良い悪いと判断出来ることなど、あまりありません。

 

自分の事をそのまま事実として受け止めると

本当に笑えてきますよ(笑)

 

わたし頑固だな~(『あらまぁ』)

そして人の話(アドバイス)聞かないな~(『ほぉー』)

さらに思い込みまで激しいぞ!(『ぷぷっっ』)←全部わたし自身です(笑)

 

とまぁちゃんと受け止める訳です。

もう爆笑ですね。

 

なので占いというか、…自分と向き合わせて戴いているんだなと

思う訳です。(笑)

もちろん違う部分もあり、ちゃんと見ていますが、

これが真実ですね。

 

今日は、この辺で

ホロスコープかなり勉強してきましたので

また、おいおいアップしていきます♪

 

人の中にある魔

こんばんは

 

今日は懺悔の記事です。

 

恥ずかしい…。

 

 

モヤモヤ…イライラ…

 

こういう気持ちは

 

自分が何かをコントロールしようとしている証拠。

 

自分の思い通りにならない。

 

…とか、どれだけ偉そうなんだろう

 

 

 

人はすぐ傲慢になってしまう。

 

若い時は良かったと思う人は多いけど

 

それは、とても素直だったから

 

だと思う。

 

素直さは武器

 

謙虚さは勲章。

 

 

どんなことも素直な目で受け取れる人に

 

なりたい。

 

 

 

 

ファッションから見た男女の違い

こんばんは。

 

今日はちょっと特殊なお客様と話していたのでテンションが

 

ローですが、お許しください。(笑)

 

 

男性と女性は異世界から来たのか?と思うほど

 

考え方が違う(笑)

 

 

男性は、よく太陽に例えられるが、

 

保守的で合理的で本当に何も考えない(笑)

 

メンタルが若々しく繊細に出来ているからだと思う。

 

女性は月に例えられるが、

 

実は革新的で感覚的でよく考えている

 

メンタルが図太いからだと思う。(笑)

 

 

女性はそうでもないと子供を守れない。

 

男性がそうじゃないとバランスが取れない。(笑)

 

 

だから女性のファッションは、種類が多いのだろうと思う。

 

男性は保守的な人がほとんどだから

 

色味も少ないし、形もシンプルなものを好む。

 

 

女性は常にトキメク服を探してる(笑)

 

だからデザインもドンドン変わるし名前(品名)も変わる。(笑)

 

凄い人はさっき買ったばかりの服にもう飽きてしまうほど。

 

女性は自分自身に恋をしているのかも知れない。

 

 

ただ女性はそのままの感性で男性との飲み会などに行くと

 

大変なことになる。(笑)

 

男性は思ったより保守的で

 

女性らしいものを好む。

 

男性のファッションを見れば分かる。

 

男性が女性にしてほしいファッションは

 

女性にとって

 

ちょっとシンプルだなとか

 

少し物足りない

 

ぐらいがちょうどいい。

 

 

女性が本当に好きなファッションで出かけるのは

 

同性か身内、自分とのデートで着ていくことをおススメする。

 

センスって本当は…

こんばんは

 

今日は、ちょっとした愚痴を(笑)

 

私…20代を超えてから集団やら飲み会というものが苦手になってしまって

 

仕事の飲み会、呼ばれた冠婚葬祭、以外は本当に行かない(笑)

 

 

なのに最近、友達作りたくなって久々に飲み会に参加しようと

 

そしてイタリアンバーで飲み会と聞いていたから参加すると言ったのに

 

PRONTO』だって…

 

 

あかんテンション下がる。

 

なんでやねん!

 

喫茶店やろ!それもチェーン店。

 

面接とか仕事関係でしか行ったことないわ!

 

めっちゃ都会

 

それもお洒落な界隈も近くやのに

 

いくらでも店あるやろ~‼(あほちゃうぅぅかぁぁぁ)

 

 

まぁ、吠えても仕方ないので

 

既にある程度で抜けようと企て中。

 

絶対、美味しいワインバーとかで飲みなおす‼

 

 

さて、取り乱してごめんなさい。(笑)

 

今日はセンスについて雑談を

 

私、すべてはセンスだと思っています。

 

仕事も人間関係も恋愛も【おもてなし】も

 

相手を心地よくさせる想像力とサービス精神

 

そして、ちょっと心をくすぐる感じ。

 

これはセンス。

 

センスは生き方だと思う。

 

例えば、アップルの(共同)創立者のスティーブジョブズ

 

アップルはデバイスのハード(外)ではなくソフト(中)自体に

 

センスを感じる。

 

あんなに使いやすいPCは無い。

 

スティーブジョブズが仕事に集中したいから

 

トップ黒とデニムしかはかないと決めていたのも素敵。

 

白シャツとスラックスでもいいのに

 

ちゃんとお洒落の定番を選んでる。

 

センスがいい人はどこまでいってもセンスがいい。